私は25歳独身の双極性障害(躁うつ病)です。

精神疾患をお持ちの方と、そのご家族へ🍀.*

うつ状態にある負のループに入りかけ、脱出しました。

皆様いかがお過ごしですか?

今日は雲一つないとてもいいお天気です!

f:id:r-i-s-a-0-3-0-8:20180426092938j:image

出掛けたいなあ\(^o^)/!!

 

 

 

昨日はうつ状態かと思いました。

うつ状態特有の負の連鎖に陥りかけました。

 

 

あ〜どうしよう妊娠したのかな

不安だけれど家から出られないし、

誰に相談すればいいのかわからない

ネットで調べても責任ないしか

出てこない。なんだよう〇こ。

言われんでも分かっとる。

もっと働けてたらよかった

私がこんなじゃなかったらな

私今何してるんだろ

私は無意味なことをしてるんだな

私の意味

 

 

 

こんな感じだったと思います。

大体夜にこうなることが多いんですが、

昼間からこんなことを考えていたので、

相当暇だったんだと思います(笑)

 

 

 

そんな時、救世主 の登場 !!

1人目はTwitterの方

名前は控えさせて頂きますが、普段から

仲良くさせて頂いていて、いつも優しい

言葉をかけてくださる方です。

この方だけは私の気持ちを汲み取って

下さいました 。゚(゚´Д`゚)゚。

本当にありがとうございます!!

 

 

みんな、私の妊娠が幸せだと思って

いるのでしょうか。

確かに命を授かるチャンスが来たのだとしたら

とても幸せな事には間違いありません。

特に私は以前に「多嚢胞性卵巣症候群」と

診断を受けています。

 

この症候群は、珍しいものではありせんし、

軽度の場合は問題ありません。

ただ、月経不順が起こるので体によくないことです。

実際仕事を辞めるまでは生理不順に悩まされてます。

私が診断を受けたのは23歳の時で、子供が

今すぐ欲しいのであれば、不妊治療が必要に

なるかもしれないと言われました。

 

 

その頃は、

えー双極性障害(躁うつ病)の上に、

赤ちゃんも出来にくいのかよー

誰が嫁に貰ってくれるんだよー

オワタ\(^o^)/

 

と、悲しくなりました。

ですが落ち着いて考えると、病気の奴に

子供がいてもそれはそれでよくないのか。

とも思いはじめていました。

 

 

 

 

もちろん予防をしてエッチしていましたが、

予防の上に、この体じゃ出来ることは

まずないだろと思っていました。

かなり安心しきっていました。

 

 

 

みんなそうだとは思うけれど、急な事って

びっくりしますね。

本音は嬉しいだけではありません。

そこを分かってくださったTwitterの方には

本当に感謝しています。

前から大好きなのですが、今はもっと大好きです。

 

 

 

続いては、前の前の前の前の仕事の先輩です!

私の病気の方のTwitterアカウントを見つけて

下さり、私を全て理解して下さいました。

ブログを最初から最後まで全部読んで

下さいました。有り難すぎて言葉が出ません。

 

 

両方の選択肢についてお話をして下さいました。

そして、結果が出てないことに私が不安を

感じているだろうと察して下さり、

電話も頂きました。

 

私は不安がピークに達していたので、

何もかもぜーーーんぶ、話しました。

弾丸トークとはまさにこの事と

言わんばかりに話し続けました。

(ご飯時にすみません)

 

 

そしたらですね、頭と心がめっちゃくちゃ

スッキリしました。

久しぶりの感覚です。今まで自分の感情を

騙し騙しやってきていたことがよくわかりました。

 

わかって欲しいのではなく、助けて欲しいが

全面に出ていたと思います。

この方は美人で面白くてかっこよくて、

元々私の憧れなんです。

その上優しく、今まで何度も何度も助けて

下さっています。(私?何もしてねえ(涙))

ほんと、一生かけて恩返しします。

 

 

 

 

赤ちゃんが出来ることだけが幸せなわけでは

ありません。みんなそれぞれ事情があります。

一見幸せそうにみえたって、中を見れば

全然そうでないことだってあります。

 

 

何か私たちと赤ちゃんにとって正しいのか、

幸せなのか、それを私1人ではなく

相手とともに考えていきたいと思います。

 

 

とにかく、お二人とも本当に

ありがとうございました(இдஇ; )!!!

 

 

そして、私の話を聞いて下さった

Twitterの方々、本当にありがとうございます!

 

 

まだ分かりませんが、陽性陰性が出るまで

落ち着いて待ちます。

最後まで読んで下さってありがとうございました(^_^)