私は25歳独身の双極性障害(躁うつ病)です。

精神疾患をお持ちの方と、そのご家族へ🍀.*

祖父が死を迎える時の、心の準備について

皆様いかがお過ごしですか?

もうすぐ、深夜1時です。うん、眠い。

でも書きますね\(^o^)/

 

 

 

あまり重苦しく捉えたくないので、軽い感じで

書いていきます。

不謹慎かもしれませんが、どうぞお許し下さい。

 

 

 

今日1日まるっとお出かけをしていて、祖父には

電話で昼食と夕食の説明をしました。

3度掛けました。

3回ともどうも覇気がありませんでした。

そんな日はよくあることです。

でも、少し違うようなそうでもないような

どこか不安な気持ちになりました。

 

 

 

 

先程帰宅し、「お留守番ありがとね〜」と

伝えたのですが、どうも肌が青白く

見えたのです。気のせいかな〜う〜んと

思いながらも恐れていた事が起きるんじゃ

ないかという考えが大きくなりました。

 

 

 

少しネットで調べると当てはまりそうな物が

ちらほらありましたが、でもまだかな?と

思えるようにもなりました。

 

 

 

こんな気持ちになることは介護中ほとんど

無かったので、改めて後悔しないよう全力で

行こうと思えましたし、やはりいざと言う時の

為に、ほんの少し心の準備も必要だと分かりました。

 

 

どうせ準備したところで、悲しいだろうし

心に穴が開くだろうし、あまり期待は

出来ませんが、突然事故で亡くなっただとか、

急にいなくなる訳ではなく、もう予想が

つく年齢なのでまだ幸せなのかもしれません。

 

 

 

毎日、祖父は明日死ぬかもしれない。と

考えると優しくしてあげようとか、もっと

目を見て話を聞こうとか、前向きな気持ちに

なりますね!

 

 

 

心の準備、それはネットに書いてあるものは

参考にしないことにしました。

人によって死の受け入れ方は違うだろうし、

参考にはなるけど結局は参考になるだけです。

自分で考えます。

 

 

 

 

あんまり軽くないね(笑)

最後まで読んで下さってありがとうございました(^_^)