私は25歳独身の双極性障害(躁うつ病)です。

精神疾患をお持ちの方と、そのご家族へ🍀.*

84歳認知症持ちの祖父&生後5ヶ月の猫とピクニックに行った時の裏話。

皆様いかがお過ごしですか?

 

昨日、2人+1匹で2つ隣の市にある、

山に車で登ってきました。

 

距離は少々遠いのですが、

とっても景色の良い場所なので、どうしても

見せたくて行ってきました。

 

 

 

Let's 3人旅 ─=≡Σ((( っ゜∀゜)

f:id:r-i-s-a-0-3-0-8:20180413163241j:image

 

 

 

 

 

 

感想はですね、正直かなり疲れました

カゴに入れていたのですが、祖父が

景色を見せてあげたいと外に出しました

 

しっかり持っててよ〜!

 

と私は祖父に伝えたのですが・・・

 

猫ちゃん前言ったよ〜

 

と祖父が笑いながら言う・・・

私が運転していたから私パニックwww

 

ブレーキの所きたらどうするの!

 

半ギレ状態でした。

とても広い道で、止まる場所がなかったので、

ハンドル猫探す

何とか、何とか乗り切りました。ふぅー

 

 

 

怖かった〜 :(´◦ω◦`):

 

 

めっちゃ怖かったです。

久しぶりにこんなドキドキしましたし、

変な汗もかきました(笑)

 

この流れを行って帰るまでに、約10回しましたよ。

へっとへとです私(笑)

 

 

 

 

 

あと少しで山頂!という時に祖父が

 

もう帰ろう

 

と言いました。私も祖父を疲れさせてまで

登りたいわけではなかったので、

 

疲れた?大丈夫?

 

と聞きました。体の状態に気付きにくい年齢

なので、多少疲れただけなのか、気持ち悪いのか、

いろいろ探り探り聞いてみました。すると…

 

 

どこも悪ないし、疲れてないよ。

 

と言ったので、

 

ん、降りたい?正直に!

 

と聞くと…

 

いや別にどっちでもいいよ。

 

どっちやのーーーー!ハッキリせい!

分かるよ、何か言いたいんだろうってことは

分かるよ!でもあと少しやのに正直に

言えんのなら我慢せいと思いました。

 

 

少し疲れただけなら、普段味わえないものを

感じているんだと無理矢理でも連れてきますが、

体調が悪いなら降りるべきだから迷いました。

 

 

それと、私のストレスもピークで(笑)

猫抱えながらこの道なんです。

 

 

f:id:r-i-s-a-0-3-0-8:20180413162943j:image

拡大図↓

f:id:r-i-s-a-0-3-0-8:20180413163001j:image

 

 

軽自動車は登らないし、こんな道片手で

運転せなかんし、それでも見せたいと

思ったのに、どっちでもいいことを

ゆってくんじゃねーよー\(^o^)/

って感じだったんです(笑)

 

 

 

 

 

 

結局登りました\(^o^)/わら

 

 

 

 

とっても空気が綺麗でした .*・゚

写真を撮り忘れたので、Googleさんから

拝借します。

こんな感じでした。

 

 

f:id:r-i-s-a-0-3-0-8:20180413162434j:image

 

本当に綺麗で、私は何度も来ています!

お昼はこの日が2回目かな?

主に夜景を見に来ます!

 

f:id:r-i-s-a-0-3-0-8:20180413162515j:image

 

こんな感じです!これは田舎の誇りですね。

ここに来ると、嫌なこともちっちゃく

感じます (^ω^) !!

 

 

祖父と猫ちゃんに見せられて良かったです。

 

 

 

帰りは、美空ひばりの曲をかけました。

祖父は爆睡。

猫ちゃんも私の隣で爆睡してました。

 

 

なんとか無事に帰宅出来てよかったです。

でも二度と

1人では連れてかない!\(^o^)/

 

 

 

 

最後まで読んで下さってありがとうございました(^_^)