私は25歳独身の双極性障害(躁うつ病)です。

精神疾患をお持ちの方と、そのご家族へ🍀.*

早速在宅ワークについて少し調べてみました。私は双極性障害(躁うつ病)で、出来たらお家で仕事したいのです。

皆様いかがお過ごしですか?

 

 

今回はパソコンを手に入れる前に、在宅ワーク

について知っておきたいので、調べたものを

載せてみたいと思います。

 

 

 

f:id:r-i-s-a-0-3-0-8:20180329165927j:image

 

ブログライター
ブログの記事や、WEBサイト(ホームページ)の

記事を作成するお仕事です。
自分のブログに記事を書き、掲載料が支払われる

というもの、 クライアントのブログを更新する

タイプのもの、 記事だけを納入するものなど、

取引先によって違いがあるそうです。

 

 

どうなのかなあ?私に向いてるかなあ?

クライアント様のブログ更新はいいかもしれないが、

そこに至るまでには時間がかかりそうな気がします (^^;

 

 

WEB制作、WEBデザイナー


ホームページ作成や、ホームページをデザインする

お仕事だそうです。
仕事の内容にもよるが、 HTML/CSSJavaScriptPHPPerlなどの知識が必要みたいです。
また、DreamweaverPhotoshopIllustrator

Flashなど、 ソフトを使えることが条件とされ

る場合もある…みたい…

専門的な技術が必要なため、報酬はいい!
需要は多いみたいで、時間をかけて勉強する

価値がありそうです。

記事の内容も、自分の好きな事(日記、テレビ など)を書けば良いもの、 専門的な記事を

作成するものまで幅広く、報酬も案件によっ て様々みたい。

非常に求人が多く、仕事に困ることはありませ

んが、 簡単な案件はやはり単価が安いので、

1つの記事を仕上げるスピードでかなり、

収入が変わるようですね ( °_° ) !

 

 

見たことない英語を並べられると、混乱しますね。

それに全部難しそうに見える (^^;

でも求人が多いというのは素晴らしいですね!

もう少しちゃんと調べてみる価値がありそうです。

 

 

データ入力
基本的に、スケジュール管理が得意な人や、

日々の社会情勢に常に興味を持っている人、

キーボードを打つ早さに自信がある人、

何事も途中で投げ出さず最後までやりとおせる

人などが向いているそうです。

作業単価は、1文字 or ページ1枚につき○円、

というような形で決まり、金額は、発注者

や入力の内容により様々みたいです。

 

 

データ入力いいかもしれない!と思いましたが、途中で

投げ出さずにやり通す自信が…でも、仕事だと思ったら

出来るかな?でもうつ状態の時やっぱ難しいかな。

「でも」ばっかり。やる前から否定はダメ!

これももう少し調べてみたいと思います。

 

 

 

音声おこし
レコーダーで録音された音声の内容を聞きながら

それをテキストに起こす仕事のようです。

中には、DVDなどで録画された画像の音声を文

字化することもあるそう。この音声おこしは、

雑誌などに掲載されているインタビューや対談

の記事、会議、株主総会、行政の審議会など

様々な内容があるそうです。

 

語彙が豊富な人や情報を調べたりするのが好き

な人、言葉を正しく聞き取れる人、人の声を聞

き分ける事が得意な人に向いています。 音声で

聞き取った言葉をインターネット検索を利用し

ながら、いかに素早く的確な文字にできるか

は、作業時間の短縮だけでなく聞き間違いも防

ぐことができます。

作業単価は、60分の音声データにつき数千円〜

2万円程度とされているそうです。

 

 

会話を文字に起こすのは、私まず出来ません。

これは本当に出来ません。でも、DVDの音声ならば

すごくいいなと思います。

素早さなんてあったもんじゃありませんが、それは

慣れていけば少しは変わるでしょう。

 

 

ライター
ライターは、在宅ワークの中でも特に多い仕事

みたいです!基本的に文字入力が出来れば実践

できる作業であるため、初心者にも人気!

報酬そのものは低めに設定されていますが、

文字数の多いライティングやクオリティの高い

記事に挑戦することが稼ぐための秘訣らしいです!

 

 

全然語彙力無いけれども、これいいかもしれない!

初心者にも人気って書いてありますし、すぐに

始められそうなので、これももっと詳しく調べて

見たいと思いました。

 

 

DTP (初知りです)
DTPとは、写真やイラスト、テキストを机のパ

ソコンに取り込み、レイアウトから版下制作ま

でをコンピュータ上で行いデータを作成する

ことだそうです。仕上がったデータは、そのまま

印刷所にて印刷物に仕上げるそう。

DTPの仕事は、PhotoshopIllustratorInDesign

といったDTPならではのソフトを保有しており

使いこなせる事に加えて、美術やアートが好きな

事、デザイン的なセンスがある事、フォントや

印刷に関わる知識がある事が条件となります (汗)

また、納期を厳守できる事や急な修正にも対応

できる事も重要になってきますね。

作業単価は、デザインの場合1ページ2万5,000

円〜、図版制作は1点3,000円〜となるそうです。

 

 

これはかなり難易度高めですね (^^;

まずすぐには無理でしょう。でも少し興味があります。

色々在宅ワークについて分かってきた後の方が

良さそうですね。難しいものは後々!

 

 

 

全部ではありませんが、まずこれだけ

調べてたら出てきました。

私がいいと思ったのは、ライターと音声おこしと、

データ入力です。

デザインセンスは恐らくないと思うので、

まだ出来そうなものを選んでみました。

 

正直、今はお金よりもちゃんと道筋を立て、

やれるのかやれないのか、続きそうか続かないかを

しっかりした方がいいなと思ってます。

 

 

にしても、世の中

仕事っていくらでもあるんですね(笑)

 

 

まだまだ出てくると思うので、ほかのお仕事も

また別の記事に載せてみたいと思います。

 

 

最後まで読んで下さってありがとうございました(^_^)