私は25歳独身の双極性障害(躁うつ病)です。

精神疾患をお持ちの方と、そのご家族へ🍀.*

精神疾患はとにかく無理をするなと言われます。でも、頑張れるなら頑張った方がいいこともあると思います。

皆様いかがお過ごしですか?

 

精神疾患と呼ばれるものは、

双極性障害(躁うつ病)、境界性パーソナリティ障害

うつ病自律神経失調症etc...」

沢山あります。

 

このような疾患を患った場合、まず掛けて

頂ける言葉は、「無理しない」ことです。

 

 

この言葉に何度も救われました。

仕事を少し手を抜いたって嫌われたりしない。

家事を1つサボっても誰も怒らない。

 

こんな些細なことに気付けたのは、

この言葉のお陰です。

「手を抜く所は抜く、やることはしっかりやる

を覚えました。

 

 

でもこの言葉を受け入れすぎてしまうと、

私はついつい甘えてしまいます。

 

「アレとアレ、やらなかんな〜」

「いやでも今日やなくてもいいし、無理しんとこ」

 

こんな状態が続くと、アレも今度コレも今度に

なってしまうんです私は...もう...ダメ(笑)

 

 

前から何度かブログでお話していますが、

怠けと病気って本当に紙一重なんです!!!

 

判別できる機械があれば是非とも欲しい!

この問題にどれだけ悩み苦しんだことか ( ; ; )

 

 

無理をするって一概に悪いと言えないと私は

思っています。

無理してでも達成したことは、すごくいい経験に

なりますし、喜びが大きくなります。

責任を伴うお仕事や任されごとも、少し辛いと

思って引き受けたら、意外に楽しい!

なんてこともあります。

 

 

 

私は現在ニートですが、家で84歳の祖父の

生活支援程度ですが、お世話をしています。

この歳だとボケがあったり、動くのが面倒で

自分で出来ることも私を頼ったりして、イライラ

したり、鬱になりかけたりすることもありました。

Twitterやブログに呟いては、いろんな方に励まして

頂きました。(ありがとうございました ^^)

 

でも、ご飯を残さず食べてくれたり、自分から

動こうとしてくれる姿がちょっとでも垣間見えると、

嬉しい気持ちになるんです。

 

うつ状態だったあの時も、無理してやって

良かったと思えるんです。

(もちろん安定期よりは手を抜いています)

 

だから無理をすることは、その時々によりますが

いい時もあるんだということをお伝えしたく、

ブログに書いてみました。

お伝えしたいというよりは、自分に向けて

書きました (;・∀・) 笑

 

 

最後まで読んで下さってありがとうございました(^_^)