私は25歳独身の双極性障害(躁うつ病)です。

精神疾患をお持ちの方と、そのご家族へ🍀.*

家族会議で、祖父の介護認定を取るまでの介護方法を変えようという話になりましたが、私は大反対しました。

皆様いかがお過ごしですか?

 

私の祖父は84歳で、約1ヶ月前からほぼ寝たきりです。

(詳しくは前回の記事に記載してあるので、ご覧頂けると嬉しいです)

 

今日はショートステイで、介護認定のお話を聞きました。

ネット情報だけでは理解出来なかったことも

たくさん知ることができるいい時間を過ごしました。

(ただ、この話を3時間聞いただけで、頭がパンクしました笑)

 

 

f:id:r-i-s-a-0-3-0-8:20180305090111j:image

 

デイサービスやショートステイなど様々な介護機関は

この介護認定と取得しなければ利用すること自体が

出来ません。

実費でもいいからというわけにはいかないようです。

 

また、介護器具(車椅子や手すり)などのレンタルも

全て1割負担で利用出来るなど、様々なサービスも

低価格で利用出来ます。

また、高齢者だけでなく身体障害者の方もこの

要介護認定を取得できるそうです。

そしてこの制度は体の重症度によって要介護度

が変わってきます。

 

 

軽い  要支援1 

             要支援2

             要介護1 祖父はここの可能性が高いそうです。

             要介護2

             要介護3

             要介護4

重い   要介護5

 

こんな感じで分けられます。

要支援要介護ではだいぶ利用できる制度や、

保険の有効な額が変わってきます。

 

申請してから認定が降りるまでは1ヶ月以上

かかりますが、申請書を提出すれば、すぐに

仮認定という形になり、介護機関を利用する

ことが出来ます。

 

県によっても審査基準が異なりますし、

認定員によっても変わってきます。

私達は、要介護1以上がいいと思っています。

     

 

 

帰宅してから家族会議をしたのですが、父親が

「認定が降りるまでは、自分で出来ることも介助

して、祖父が全部介助がいると認定員の方に

話せるように仕込む方がいい!」

と言っていました。

祖父が認定員に安易に何でも出来ると答える

ことを防止するためです。

 

 

 

父の気持ちはよく分かります。もしも要支援

降りてしまった場合、介護機関を使用できる数が

大幅に減ってしまうからです。

そうなると祖父が運動するにはいい日数ですが、

家族が家を離れられない時間が今とほぼ変わりません。

だから父の気持ちもよくわかります。

でも、祖父が1人で出来るようになったことをまた手助けし、調査が終わったらまた1人で

やらせるというのは祖父が混乱すると思うのです。

私もせっかく色々工夫したのにな〜っという

気持ちも少なからずあります。

 

 

その件は一旦触れることをやめ、暗黙の了解で

お互いが思うようにやることになりました。

難しい問題ですね。

 

 

長くなってしまい、すみませんでした。

最後まで読んで下さってありがとうございました(^_^)