私は25歳独身の双極性障害(躁うつ病)です。

精神疾患をお持ちの方と、そのご家族へ🍀.*

目に見えない病気を持った人への接し方に答えはあるのか。

皆様いかがお過ごしですか?

 

最近、84歳の祖父の介護をしていて

思うことがあります。

まず、祖父の紹介をしっかりと軽くします(笑)

 

 

f:id:r-i-s-a-0-3-0-8:20180304015636p:image

 

祖父 (84歳)

 

今年1月までは体も元気で、毎日洗濯をしてくれていました。

新聞を読むこと、テレビでニュースを見ることが毎日の

日課で、お昼寝は1日3時間程度でした。

ご飯も用意してあるものを自分で温め、3食きっちり

食べていました。食べた事はっきり覚えていました

 

 

今年の2月に入ってすぐ、心不全により肺に水が溜まり

呼吸が出来なくなったので緊急入院しました。

入院したとたん、ボケが目立ち始めました。

 

2週間の病院生活を終え、無事に退院しました。

ところが家に帰ると全く行動しなくなってしまいました。

今まで布パンツを着用していましたが、退院後は

紙オムツが欠かせない存在となりました。

また、行動範囲は、食卓トイレ自分の部屋のみに

なってしまいました。

 

以前は食欲がとても旺盛でしたが、現在は少量でも

食べ残してしまいます。

声を掛けなければ、何も食べずに1日を終えることもあります。

 

毎日の日課であった新聞チェックテレビのニュースにも

ほとんど興味を示さなくなりました

 

 

退院してからガラッと変わってしまいました。

認知症の進行は驚くほど早いものです。

 

 

 

私は双極性障害(躁うつ病)ですが、認知症

似ている部分があります。それは...

目に見えない病気 だということです。

 

 

祖父のお世話をしていると、私には理解できない

行動や発言をします。

それにイライラしたり、カッとなることも

しばしばあります。

 

 

そんな時...いや、ちょっと待てよ?

私は双極性障害(躁うつ病)ですが、

私の周りの人も、私に対してこんなに苦労してるの?

え、まぢで???やだーーーー。

 

共通点が発覚しました\(^o^)/

 

目に見えない病気の恐ろしさを痛感しました。

祖父だって自分の意志でボケているわけでは

ないはず!私も自分の意志で、躁鬱にはなってない!

 

 

ただ、共通点を見つけたことで、どこか

精神的に楽になりました。

私もこんなに人を苦労させているのなら、

もっと祖父の相手をしてあげようと思うように

なりました。

 

逆に、私も気をつけなければいけないんだと

思い知りました (^ω^;);););)

 

 

 

健常者の方に「うつは風邪を引いたのと同じ」

実際通用しないと思います。

だって風邪なら寝てれば治るけど、

うつは寝てても治らないですもん。

風邪ならお薬をあげればいいけど、

うつは暗い話を永遠と聞かなきゃいけないもん。

当本人からすると、風邪を引いてるのと同じ

だと思います。

でも健常者さんからしたら、風邪なんかじゃない。

 

 

健常者の方が目に見えない病気の方を助けていくのは

とてつもなく大変だということが、祖父を通じて

身に染みるように分かりました。

 

 

 

とっても難しい問題に触れてみましたが、考えても

結局答えは出ませんでした。

祖父が病気だということをよーく頭において

接していきたいと思います。

 

 

最後まで読んで下さってありがとうございました(^_^)