私は25歳独身の双極性障害(躁うつ病)です。

精神疾患をお持ちの方と、そのご家族へ🍀.*

84歳寝たきりの祖父。廃用症候群?

皆様いかがお過ごしですか?

今回は祖父の生活記録を書きたいと思います。

 (長くなりますし、寝たきりの祖父に興味ないって方も

いらっしゃると思います。すみません^_^;)

 

 

 

f:id:r-i-s-a-0-3-0-8:20180219215752j:image

 

↓ 朝8時頃    起こす。パンツを自分で変えたらしい。

 

↓ 朝8時半頃     台所で朝食を食べ始める

 

↓ 朝9時頃    朝食を食べ終え、薬を飲み、歯を磨く

 

(歯磨きは10秒程度で止めてしまった)

 

(座ってテレビを見てくれた!)

(トイレに1度行くが、布パンツを間違えて履いた為に、

尿が漏れていたので交換)

 

↓ 午前10時頃   布団に入る

 

(ラジオを聞いてくれと)

(超大音量www) 

 

↓ 午後2時  ベッドの傍で昼食

 

(が、なかなか布団から出てくれず午後3時に)

(ガーン)

 

↓ 午後3時半過ぎ  食べ終え、布団へ

 

↓ 午後8時  晩ご飯

 

↓①午後8時15分  食べ終え、薬を飲み、入れ歯を取り、

布団へgo

 

(入れ歯の存在すっかり忘れてました笑)

(全部食べられませんでした)

 

②体重を図り、尿とりパットを夜用に替える

 

↓ 午後9時   布団に入る

 

(オムツは自力で脱いでもらうまで待ちました)

(嫌だと5回ほど言われましたが、ひたすら待ちました)

 

 

で、今に至ります。

元の生活に戻る気配がありません。

そんな年齢でしょ?って言われたらその通り

なのですが、少しでも解決出来る方法があればと思い

ネットで検索したところ、「廃用症候群」という

ものを発見しました。

 

 

 

 

f:id:r-i-s-a-0-3-0-8:20180219215456j:image

 過度に安静にすることや、活動性が低下したこ

とによる身体に生じた様々な症状のこと。

だそうです!

病気になれば安静にしていることが普通ですが、

これを長く続けると廃用症候群を引き起こして

しまうそうです。

 

 

★症状

・筋萎縮  

筋肉が痩せ衰える


・関節拘縮 

関節の動きが悪くなる 


・骨萎縮

 骨がもろくなる


・心機能低下 

心拍出量が低下する 


・起立性低血圧  

急に立ち上がるとふらつく


誤嚥性肺炎  

唾液や食べ物が誤って肺に入り起きる肺炎


血栓塞栓症  

血管に血のかたまりがつまる


うつ状態  

精神的に落ち込んでしまう


・せん妄  

軽度の意識混濁のうえに目には見えないものが見え

たり、混乱した言葉づかいや行動を行う


見当識障害  

今が何日何時で、場所もわからない


・圧迫性末梢神経障害    

寝ていることにより神経が圧迫され、麻痺がおきる


逆流性食道炎  

胃から内容物が食道に逆流して、炎症がおきる


・尿路結石・尿路感染症  

腎臓、尿管、膀胱に石、細菌による感染が起きる


・褥瘡  

床ずれといわれる皮膚の傷

 

 

祖父に当てはまるのは、「筋力の低下」と「手足の

動きが悪くなる」と「軽いうつ状態」と「日付がわからない」

の4点です。

 

 

★原因

特に高齢者の場合、知らないうちに進行し、

気が付くと「起きられない」、「歩けない」といった

状態になっている事があるそうです。

寝たきりの状態で、特に手足を動かすことがなければ

1週間で10%〜15%筋力が低下するそうです。

祖父は2週間、ほぼベッドから起き上がらず、

かつ寝てばかりいたので、結構ダメージが

大きかったと考えられます。

 

 

 

治療はかなり難しいらしく、治療よりも予防が

大切だそうです。(時すでに遅し)

ケアする方法も書いてありましたが、動くことも

嫌がるのにリハビリなんて余計嫌がられる。

無理矢理させるとかえって何もしなくなるので、

とても難しいです。

 

長くなってしまったので、また別の記事に

私の考えたリハビリ方法を書きたいと思います。

 

 

 

ほんと、興味ないですよね介護なんて。

すみません ヾ(・ω・`;)ノ

 

最後まで読んで下さってありがとうございました(^_^)