私は25歳独身の双極性障害(躁うつ病)です。

精神疾患をお持ちの方と、そのご家族へ🍀.*

とっても長い雑談です2

前回に続きます。

双極性障害の私の病状をほぼ毎日綴ってます

ので、是非他の記事もご覧下さい。

 

午前4時半を回りました。

私はまだ車の中にいます。

持ってきたジュースが冷蔵並みに

冷たくなってきました。

手はスマホを持っているせいか暖かいですが、

足がとてもひんやりしてきました。

すぐ側に夜景の綺麗な山がありますが、

こんな雨の日に行こうとする人は

どんな人なんでしょうか。

私みたいな人かな?

車通りも増えてきました。

街灯も消えていたものが1つ付きました。

私が以前務めていた会社にテナントで

お惣菜屋さんがありました。

お惣菜屋さんの方々はもうご出勤

かもしれませんね。

こんな寒い時間から動かれてたんですね。

私もそろそろ動いてみようかな。

まだここでいいかな。

そうまよっているところです。

 

 

ヘルプのLINEを彼に送っておきながら、

いざ連絡がくるととても動揺しそうです。

嬉しいけれど、現実に戻ってしまう。

助けて欲しいけど、現実に戻ってしまう。

いずれにせよ怖いです。

送らなきゃ良かった。のか、正解か。

 

ちょっと寒さがこたえてきました。

とにかく足が寒い。

くるぶしから下は完全に冷えきっています。

上半身はそこまで寒くありません。

これで風邪を引かない私は

ほんと丈夫です。強い子に生まれました。

 

もうすぐ午前5時になります。

あくびが少し出るようになりましたが、

泣いたから眠いといった感覚です。

 

何書いてんだろ...